ここなら安心♪横浜の出産でおすすめのクリニック特集

戸塚MTクリニック

横浜の産科医院、戸塚MTクリニックの出産サポートや設備などの特徴をまとめています。

横浜の出産クリニック・戸塚MTクリニックDATA

所在地 横浜市戸塚区戸塚町3970
診療時間 9:00~12:00 14:00~17:00 (月曜、木曜、金曜、第3土曜、日曜、祝日の受付は16時まで)

家族の絆を大切にしてくれる横浜の出産クリニック

戸塚MTクリニックでは、お兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒の子連れ入院が可能。産前・産後を子どもと過ごしやすいように、畳の個室が用意されています。ベッドと畳のコンビネーションタイプもあり、分娩時にはこどもを預かってもらえます。

出産時はスムーズなお産ができるよう、助産師がしっかりサポートしてくれます。夫婦で力を合わせ、絆が強まるというお父さん立ち会いの出産は、妊婦の不安や心細さを解消してくれる大きな助力になるといいます。

また、検尿、血圧計測のみならず、つわりの終わった妊娠4ヵ月には糖負荷試験が実施されます。ごく軽い糖尿病でも見つけ出され、必要に応じて食事療法がスタートします。ホームドクターとして「予防は治療に勝る」という考えのもと行っているそうです。

食事はご飯が基本のこだわりの和食です

入院中の食事は、日本の伝統的なご飯が基本。味噌汁、納豆、焼き魚、一夜漬けの野菜と漬物各種というこだわりの和食スタイルです。

横浜の八百屋経由で、鎌倉から新鮮な野菜が届きます。信州から取り寄せるりんご、季節により山梨からのさくらんぼ、桃、みかん、オレンジなど、デザートにもこだわりがあります。

その他に、スパゲティー、ラーメン、そば、カレーライス、ステーキ、ローストビーフなど、和食以外の食事もオーダー可能です。

働く女性に心強いベビーホーム

院内には、床暖房が完備されたフローリングの部屋があります。仕事に復帰するお母さんのために、生後2ヵ月から預けられるベビーホームです。お母さんが働いている昼間だけですが、トイレットトレーニングなどを行い、子育ての相談にも応じてくれます。

毎月、第1・3月曜日の午前中には育児相談を行っています。離乳食の進め方や母乳で頑張るお母さんの栄養などに関してアドバイスがもらえます。