ここなら安心♪横浜の出産でおすすめのクリニック特集

あおばウィメンズホスピタル

横浜の産科クリニック、あおばウィメンズクリニックの出産サポートや設備などの情報をまとめています。

横浜の出産クリニック・あおばウィメンズクリニックDATA

所在地 横浜市青葉区青葉台1-29-15
診療時間 9:00~12:00 15:00~18:00(水曜は午前のみ、土曜の午後は14:00~17:00)
休診日 日曜・祝日

光・音・香りの分娩室で出産をサポートする横浜のクリニック

横浜のあおばウィメンズホスピタルの基本方針は自然分娩です。大病院ではできないアットホームな雰囲気で、一人ひとりが満足のいくお産ができるようにサポートしてくれます。

痛みに敏感である、お産による消耗を抑えたい人などには、無痛分娩をすすめています。硬膜外麻酔を用いて陣痛を和らげる方法で、運動神経はほぼ正常なので、いきんで赤ちゃんを産むこともできます。

麻酔のチューブの挿入には高度な技術を必要とするため、麻酔専門医が行っています。無痛分娩の希望者は、事前に麻酔科の医師によるカウンセリングを受ける必要があります。

帝王切開の経験者や赤ちゃんが逆子の場合は、選択的帝王切開が行われます。また、分娩中に緊急帝王切開となる場合もあります。術中の様々な事態に備えては、万全の体制が整えられているので安心です。

心地よい光・音・香りが一つになった空間「コクーン」を通じて出産をサポート。分娩のときの辛さや痛みを少しでも緩和する工夫が至る所に施された、五感で感じる分娩室です。

出産後「感動の体験」が「感動の記憶」として残るような出産が体感できます。

楽しく癒してくれる充実の入院生活

入院生活は5日程です。体調を整えたり、赤ちゃんのケアをしたりの生活が、少しでも楽しく癒しのある生活になるようにサポートしてくれます。食事は一週間の献立が出ていて栄養バランスが一目瞭然。専属のシェフが心を込めて料理してくれます。

ランチタイムはダイニングで、出産後のママさんたちとの楽しいおしゃべりタイムになります。おやつタイムは温かい紅茶とケーキなどが出されます。

出産後のお祝いとして、同時期に出産したママたちと一緒にいただくスペシャルディナーのサービスもあり、おめでとうの気持ちが込められたフルコースが用意されます。

世界の七不思議の一つ「死海の水」を使ってのフットバスケアや、温石を使ってのアロマケアも受けられます。

退院日には「ママになっても綺麗でいよう!」をコンセプトに、プロのメイクアップアーティストがメイクをしてくれるサービスもあります。

安心・うれしいサービスの数々

2人目以降の出産で、過去にあおばウィメンズホスピタルで出産したことがある人には、お祝い金制度があります。

退院時には誕生の瞬間の記録として、プロカメラマンが撮影した赤ちゃんのオリジナル写真集に、家族からのメッセージが添えられた「絆アルバム」がプレゼントされます。

また、通院のみでなく、分娩のための送迎サービスも行っています。平日の昼間など、お父さんが仕事で間に合わなくても、自宅まで迎えにきてくれるので心強いです。